お気軽にお問合せください
「実用数学技能検定」(後援=文部科学省)は、数学・算数の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測る記述式の検定で、公益財団法人日本数学検定協会が実施している全国レベルの実力・絶対評価システムです。
「実用数学技能検定」(後援=文部科学省)は、数学・算数の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測る記述式の検定で、公益財団法人日本数学検定協会が実施している全国レベルの実力・絶対評価システムです。
全国レベルの絶対評価  検定問題は、検定内容および技能の概要を定めた「検定基準」に基づき、作成されています。  全国レベルの実力・絶対評価システムですので、算数・数学の学力を証明する基準の検定として、進学・就職に役立ちます。受検の対策として学習を進めることで予習や復習、基礎固めにもつながります。  日本国内はもちろん、フィリピンやカンボジア、インドネシア、タイなどでも実施され、海外でも高い評価を得ています。
【全国レベルの絶対評価】 検定問題は、検定内容および技能の概要を定めた「検定基準」に基づき、作成されています。 全国レベルの実力・絶対評価システムですので、算数・数学の学力を証明する基準の検定として、進学・就職に役立ちます。受検の対策として学習を進めることで予習や復習、基礎固めにもつながります。 日本国内はもちろん、フィリピンやカンボジア、インドネシア、タイなどでも実施され、海外でも高い評価を得ています。
過去問題集 実際に使用した検定問題を掲載した、検定対策の学習におすすめの書籍です。
過去問題集 実際に使用した検定問題を掲載した、検定対策の学習におすすめの書籍です。

外部受検者受け入れ団体です

 

  • 申込締切日を過ぎてのお申し込みは受け付けられません。(申込締切日は早めに設定されている場合があります)
  • お申し込み後の変更・取り消しはできません。
  • すでに1次または2次のみ合格している場合、1,000円引きになります。この適用を受けるためには、該当する1次または2次合格証に記載された合格証番号がお申し込みの時に必要です。なお、合格証を紛失した場合、合格証明書の申請が必要です。この申請は各個人で行ってください。
  • 同一受検者が、同一の検定日に同一の階級や複数の階級を受検することはできません(これらのことが判明した場合、いずれも無効になります)。
  • 「お申し込み方法」「検定料の支払い方法」「集合時間」「合格証書の受け取り方法」など、詳細は担当者の指示に従ってください。
  • 「外部受検者受け入れ団体」で受検した場合、個人で「マイページ合否確認サービス」を利用することはできません。合否の確認は担当者の指示に従ってください。

次回試験日

 

来年、6月に実施する予定です。詳細が決まりましたらご案内いたします。